FC2ブログ
 

資格取得の方法

測量士補の資格

「測量士補の資格取得を目指そう」(国家試験)

★測量士補の資格を取得すれば、どんな仕事をするんでしょう?(国家試験)

・測量士補の資格は、測量士の作成した計画に従って測量業務を実際に行なうのが
 主な仕事であります。
 
 地図作成や工事計画などに際して、専門技術者として土地の
 測量業務を行なうことのできる資格となっています。

・しかも、その仕事の成果は、あらゆる土木工事・建築の基本となるため、有資格者は
 欠かすことの出来ない重要な存在となっているのであります。

 また、情報化社会の発展に伴い、地図や測量に対する社会的ニーズも幅を広げ、
 カーナビ、地理情報システムなど新たな領域にも進出しています。

★測量士補の資格のメリット

・測量の専門技術者として国に認められます。
 
 測量・建設会社への就職・転職が有利になります。

 土地家屋調査士の午後試験が免除になることもあります。

 公共事業関係の仕事が多く、安定度抜群である。

★測量士補の資格取得のポイント

・試験対策としては、試験範囲が広いため、独学での合格はなかなか難しく、
 専門学校(スクール)、通信教育などで、テキスト・講座・通信教育・試験
 問題・過去問題・参考書などで勉強しましよう。

★測量士補試験ガイド

・受験資格は、制限はありません。尚、測量専門学校等を卒業しての資格
 取得も可能です。
・資格の種類:国家試験。
・試験日程: 5月中旬。 
・合格率: 28.3%。難易度もあります。

★測量士補の資格取得後の就職は?

・就職・転職は、建設会社、民間測量事務所、航空測量会社等があります。
 
 あるいは、公務員を選択する方法もあるでしょう。

・測量士の求人に関する情報収集は、次の情報媒体を用いるのが
 一般的です。

公共職業安定所(ハロー・ワーク)/就職フェア、転職フェア/新聞折込チラシ、
新聞紙面への広告 /大学就職部(大卒新卒の求人)/測量士の求人情報誌/
企業のウェブサイト/就職・求職専門ウェブサイト/人材斡旋会社 /派遣会社/
スカウト、ヘッドハンター/店頭のポスター。
スポンサーサイト



PageTop